施工例紹介

WORKS 02 リフォーム 倉敷市 O様邸

お母様がいつまでも自立した生活が送れる様に・・・娘さん夫婦の「思い」実現

今までは家族とって 家とは 食事をして、眠ってと何げなく過ごす場所でしたが リフォームする事によって 心に潤いが生まれてきたと喜んでいただきました。リフォームの動機はお母様への「思い」でしたが 今となっては家族みんなが帰りたいと思える家になったそうです。

  • AFTER
    キッチンは流し台が北向きのため 暗い、狭い、会話できにくいという問題がありました。また収納スペースが足りないため モノが通路に溢れていました。キッチンはダイニングルームの方へ対面型にして会話が楽しめるようになりました。リフォームを機に不要なモノを処分して 既製品の食器棚は置かずに壁の厚み・階段の下の空間を利用して 奥行に合った収納を提案しました。
    BEFORE
  • AFTER
    ダイニングはお母様を囲んで3世代で家族団らんを楽しみたいとのご要望でした。こまごまとした文具や書類の指定席となるパソコンカウンター兼収納家具を作り付けしました。引き戸の端にはご主人が晩酌時にすぐ取り出せる様に一升瓶スペースも作りました。 思い出の詰まったダイニングセットはお母様のご希望でリメイクして蘇りました。
    BEFORE
  • AFTER
    年老いても 皆 プライドがあります。できる限り 入浴も排泄も自分で行いたいもの。それも ゆっくり ゆっくりと自分のペースで・・・
    住環境福祉コーディネーターのスタッフが一つひとつの動作と困っている事を聞き取りしてプランしていきました。
    BEFORE
    廊下からトイレに入るのに90㎜の段差を上がらなくてはいけなかったり、ドアの開閉により身体の安定が損なわれやすいと言う問題がありました。
ページトップへ戻る